介護

新人脚本家の日々①~映画館めぐり~

新人脚本家の日々①~映画館めぐり~

2014年12月20日 , ,

大正15年秋。水島あやめ(24歳)は、映画脚本家として独り立ちしようと努力の日々を送っていた。再び、母校の「長岡高等女学校同窓会報」に寄せた文章(十五、一○、八)から引用する。 「―月曜日の朝。 「今週はまだ二つ行く所が […]

脚本家・水島あやめの給料

脚本家・水島あやめの給料

2014年03月29日 , ,

昭和3年7月29日付消印の手紙が残っている。大学に進み、母と2人暮らしを始めて以来、心配し援助し続けてくれた母方の祖父に宛てたものである。そのなかで、水島は次のように報告している。 「ことしはわたしのしごとのほうが、たい […]

PAGE TOP