小説家時代

昭和33年(1958)〔55歳〕

昭和33年(1958)〔55歳〕

1958年 小説家時代

8月11日から15日まで、あやめ訳『家なき娘』(マロー原作)がNHKラジオ第一放送の午後の番組「お茶のひととき」(月曜~金曜)で5回にわたって放送される。 8月29日、三十年間介護してきた母サキが死去。享年81歳。 長年 […]

昭和30年(1955)〔52歳〕

昭和30年(1955)〔52歳〕

1955年 小説家時代

5月、『秋草の道』(ポプラ社)刊行。 6月、『アルプスの少女』(偕成社)刊行。同月、寝たきりの母の体力の衰えを案じ、湘南の片瀬海岸へ移り住む。

昭和29年(1954)〔51歳〕

昭和29年(1954)〔51歳〕

1954年 小説家時代

2月、『嘆きの子鳩』(偕成社)刊行。 4月、『あこがれの星』(ポプラ社)刊行。 9月、『花の友情』(ポプラ社)刊行。 このほか、刊行月は未確認だが『乙女の小径』(偕成社)が刊行されている。

昭和28年(1953)〔50歳〕

昭和28年(1953)〔50歳〕

1953年 小説家時代

1月、『少女サロン』新春特大号から、「花散る窓」の連載開始。 10月、『涙の円舞曲』(ポプラ社)刊行。 12月、『野菊の唄』(ポプラ社)刊行。

昭和27年(1952)〔49歳〕

昭和27年(1952)〔49歳〕

1952年 小説家時代

3月、『忘れじの丘』(ポプラ社)刊行。 4月、『家なき娘』(マロー原作・講談社)刊行。 7月、『小公女』(バーネット原作・講談社)刊行。 9月、雑誌『少女サロン』(偕成社)に、「山のあなたに」を掲載。

昭和24年(1949)〔46歳〕

昭和24年(1949)〔46歳〕

1949年 小説家時代

1月1日、『魚沼新報』新春号に、「子どもの読物」と出した随筆を掲載する。 *戦後出版ブームが頂点に。 あやめのもとに原稿依頼の大波が襲う。あまりの多さに断るのが大変だったと述懐している。 3月、『母への花束』(偕成社)刊 […]

昭和23年(1948)〔45歳〕

昭和23年(1948)〔45歳〕

1948年 小説家時代

1月1日、『魚沼新報』新春号に、「女性よ太陽たれ」を掲載。 5月、『白菊散りぬ』(偕成社)刊行。 『愛の翼』(妙義出版社)刊行。 6月6日、この日発行の『魚沼新報』から、「映画の話」(全11回)の連載開始。 9月、『久遠 […]

昭和22年(1947)〔44歳〕

昭和22年(1947)〔44歳〕

1947年 小説家時代

1月1日、『魚沼新報』新春号から、「映画スターの思い出」(全5回)の連載を始める。 5月22日、同紙に「新憲法と私たち」を掲載。以後、新しい時代における女性の生き方について、たびたび寄稿する。 7月、『友情の小径』(偕成 […]

PAGE TOP